UA-54894921-1

    小西 麻里菜

   小野寺 愛美

    丸山 琴瀬

   篤永 亜未

   成田 圭吾

    河部 愛

    高橋 伶

    齋藤 千夏

    杉渕 菜々

   齋藤 海地

     阿部 結衣子

   佐伯 花恋

   松下 芽萌里

   嶋村 心杏

    関 美怜

   桜庭 春乃

   小野寺 きらら

   下川 恭平

2015年8月29日(土)

ポルトホール



北方圏学術情報センターPORTO
〒064-0801札幌市中央区南1条西22丁目1番1号


料金や時間は詳細は後日アップします。


脚本・演出 菊池拓帆(KobuTa Run De Boo)
制作 キャスティングオフィスエッグ
アン  小西 麻里菜
ヘレン 小野寺 愛美
ウォルター 丸山 琴瀬  ウルフ 篤永 亜未
カール 成田 圭吾
《七羽のうさぎ》
ラビ《リーダー》  髙橋 伶(昼公演)/ 河部 愛(夜公演)
ユキ《世話好き》  齋藤 千夏  ピーター《怒りん坊》  杉渕 菜々
  モリィ《インテリ》 齋藤 海地  ルビー《ナルシシスト》  阿部 結衣子
ミミ《怖がり》  佐伯 花恋  ぴょんこ《おとぼけ》  松下 芽萌里

アン    《幼少期》 関 美怜(昼公演)/ 嶋村 心杏(夜公演)
ウォルター《幼少期》  河部 愛(昼公演)/ 髙橋 伶 (夜公演)

アン《14歳》 佐土原 愛実
国王     山崎 大昇

ダンスアンサンブル
小野寺きらら 桜庭春乃 下川恭平

【主催】Casting office EGG×KobuTa Run De Boo
【後援】北海道・札幌市・北海道教育委員会・札幌市教育委員会
プロデューサー/菅原光季子 脚本・演出/菊池拓帆 舞台監督/西野輝明 音響/品田康貴(ケイズサウンド) 
照明/KATSUMI 美術/ほりぞんとあーと 音楽/庄田拓矢 作詞/佐々木彩 振付/小野あずみ
小道具/MASA工房 衣装/菅原光季子 ヘアメイク/寺長根愛・札幌ブライダル専門学校
演出補/佐土原愛実・田川麗捺 宣伝美術/山崎大昇 記録撮影/北海道ビデオ映像 エグゼクティブプロデューサー/菊池美由紀 制作/篤永亜子・若松來夢・田渕万里奈
協力/劇団フルーツバスケット・劇団F.B.サポーターズクラブ・The GATEスペシャル撮影クルー
スペシャルサンクス/菊池正紀・福岡博美・加藤菜保・國分一央・青木智也・奈々葉


赤ずきん×白雪姫×ヘレンケラー=ラブファンタジー♪

「この瞳は、白く美しいキミを見つめる為にある」
狼が恋をしたのは、
目も耳も口も利けない白く透き通った肌を持つ赤ずきん。

「ねぇ、鏡の中の私…私、どうしたらいいの?」
女王が恋をしたのは、強く逞しく、心の優しい狼男。

「一生を懸けて貴女をお守りします」
狩人が恋をしたのは、気が強くて寂しがり屋な女王様。

「……………………。」
赤ずきんが恋をしたのは、世界中に溢れる“名前”。

魔法の林檎がもたらす切ない奇跡とは…?



Kobuta Run De Boo 2nd scene『家族れしぴ』


日時:2014/11/06(木) ~ 2014/11/09(日)
   11月6日(木)16:00〜/19:30〜
   11月7日(金)16:00〜/19:30〜
   11月8日(土)13:00〜/16:00〜/19:30〜
   11月9日(木)11:00〜/14:30〜
   【全9回公演】


※ 受付開始は開演の45分前、開場開始は30分前です。
※ 公演時間は約90分を予定しております。



場所:ギャラリーLE DECO 4F

 渋谷駅東口を出て明治通りを恵比寿方面に徒歩5分。
  渋谷駅新南口からは徒歩1分。
  東横線・副都心線 渋谷駅:16番出口を出て徒歩3〜4分。
  明治通り沿い右手、明治通りを挟んで真向いがスターバックスです

脚本
菊池拓帆
演出
菊池拓帆
出演:立川志ら乃、杉吉結、阿部駿一郎、小松あき、小山百代、杉渕菜々、下川恭平
※一部トリプルキャストでお送り致します。
出演回以外には基本的に出演致しません。

                         11月6日(木)     出演 阿部駿一郎
                         11月7日(金)     出演 小松あき
                         11月8日(土)、9日(日)出演 小山百代 

製作:「家族れしぴ」公演実行委員会・吉田正樹事務所

チケット:通常価格 前売り3,000円、当日3,500円
全席自由席です。
11月6日(木)、11月7日(金) 16:00開演の回は、平日マチネ特別価格で2,000円!
さらに! 
11月9日(日)11:00開演の回は、中学生以下の方は特別価格で1,500円!(※要学生証)

お問い合わせは、03-6419-7231(吉田正樹事務所内)
または、kobuta.run.de.boo@gmail.comまで



「罪」と「罰」×「愛」と「憎」
“奪ってしまった命は、彼女にとってあまりにも大きい存在だった……。”

母を殺めた少女は法律上の罪を償い、父と弟の住む家へと帰宅する。
彼女が許される日は来るのだろうか。
憎しみの先で愛は取り戻せるのだろうか。

家族の笑顔を取り戻す“レシピ”とは……!?


【主催】『家族れしぴ』公演実行委員会・吉田正樹事務所
作・演出/菊池拓帆 
プロデュース/吉田正樹事務所
制作チーム/野坂哲史・大前奨平
音楽/野坂哲史
宣伝美術/落合翔平
企画・製作 KobuTa Run De Boo
協力/劇団フルーツバスケット・キャスティングオフィスエッグ・まほうつかいのでし




KobuTa Run De Boo 1st.scene
『死神べいびーず』


日時/2013.7月20日(土)
   昼の部/開演14:00 夜の部/開演18:00
   2013.7月21日(日)
   昼の部/開演13:00 夜の部/開演17:00


主 催/『死神べいびーず』公演実行委員会
後 援/北海道・札幌市
企画・プロデュース/ KobuTa Run De Boo

作・演出/菊池拓帆(KobuTa Run De Boo)   
プロデューサー/國分一央KobuTa Run De Boo


出演/木村愛里・SE-YA(U.S.H)・菊池拓帆・山崎大昇
   u-dai.(U.S.H)・小山百代・杉渕菜々
   野杉音輝(Wキャスト)・河部愛(Wキャスト)
   YASU(特別出演)・鹿島良太


演出部スタッフ/◎演出部ディレクター・舞台監督/西野輝明
        ◎舞台美術/高田久男(セットアップ) 
        ◎照明/鈴木静悟
        ◎音響/福岡博美(Wild-Sound)
        ◎音楽/八幡浩暢(oo39ドットコム)
        ◎小道具製作/MASA工房 
        ◎衣装/奈々葉 
        ◎演出補/庄田拓矢・佐々木彩・大島健大朗・ペコニシ
        ◎劇中歌歌唱/篤永亜子・篤永亜未・丸山琴瀬

制作部スタッフ/◎エグゼクティブプロデューサー/菊池正紀
        ◎制作部ディレクター/奈々葉 
        ◎制作/野嶽智美・小島翼斗・寺館ひかる
            武井円篤永亜子
        ◎スペシャルサポーター/きくち美由紀
        ◎ グラフィックデザイン/蓑口生巨
ダンス協力/MITSU(U.S.H)・SHIOMI(PLANET)
稽古協力/加藤しおり・阿部駿一郎・平舘銀河
協 力/EGG・オズ・劇団フルーツバスケット
    ㈱ミュージックファン・Y's works
スペシャルサンクス/蛭子能収・ハライチ・吉田正樹事務所



「生」×「死」×「恋」×「愛」×「笑顔」


一日に何人の人が まれ、何人の人が に、何人の人が をし、
何人の人が 失恋するのか…。
昔から人の命の灯火を消す為に 神がやってくると伝えられている。
では、「 好き」という想いを失うときは…。

未熟すぎる 神の見習いにはまだ人の「 」を扱うことは
荷が重すぎる。そこで、彼らが扱うのは人の「 」ではなく、
失恋」だった。
後の世界で 神見習いとして目覚めた久保は、
一人前の 神になるため、
ベテラン 神の黒木から課題が与えられる。
それはある女性の んだ 人への
想いを断ち切らせること……。
はたして久保は彼女を失 させ、
神になることができるのだろうか……。


エンターテインメントユニット
KobuTa Run De Boo が贈る
ラブファンタジー

    木村 愛里

  SE-YA(U.S.H)

    菊池 拓帆

    山崎 大昇

  u-dai.(U.S.H)

    小山 百代

    杉渕 菜々

    野杉 音輝

    河部 愛

 YASU(特別出演)

    鹿島 良太

代表・演出の菊池拓帆、プロデューサー國分一央により2013年3月発足。小学校からの同級生だった菊池と國分は、「北海道」、「子供達」、「エンターテインメント」をテーマに何かしたい!という長年の漠然とした夢を実現させるべく、団体を立ち上げる。「エンターテインメントの融合」を目指し、多ジャンルのエンターテインメントがお互いの分野に興味、関心を抱き、尊敬し合い、更にはそこから北海道発の新たな文化を形成して行く事を目的としている。一つの芸術様式にとらわれる事なく、様々な舞台やジャンルで展開していくことを視野に入れ、今後、多様なエンターテインメント分野でのイベントの企画、プロデュースをしていく予定。

菊池拓帆
1988年5月11日生まれ。北海道札幌市出身。早稲田大学教育学部卒業。幼い頃より演劇・ミュージカルの舞台を数多く踏む。大学進学を機に上京し、卒業後は脚本家として活動中。
KobuTa Run De Boo.では、企画の脚本、演出を担当。

國分一央
1989年2月7日生まれ。北海道札幌市出身。中央大学文学部卒業。高校時代より音楽を愛し、自らもアマチュアロックバンドを組んで活動に励む。
KobuTa Run De Boo.では企画の発案、プロデュースを担当。